女性は髭が嫌い髭といえば、男性のワイルドさを演出する上で一役買う部分でもあります。野球のイチロー選手など、髭のイメージが定着した有名人もたくさんいますよね。テレビを見ていれば、若い方でも髭を生やした俳優さんが毎日何人も見られます。また、最近ではデザイン髭など、おしゃれの一部として楽しんでいる方も多いようです。

しかし、実は日本人の女性の実に8割以上が男性の髭を嫌がる傾向にある、というのをご存知でしたか。特に剃り残しや青くなった髭などは、清潔感がなくだらしないというイメージで、多くの女性に嫌われています。

メンズエステでの男性のフェイシャルケアやボディケア、またメンズコスメなどが広がりをみせつつある今、女性も男性のつるつるとした肌に惹かれるようです。毎日伸びる髭、ともすれば手入れも面倒でと休日は伸ばしがちになる男性も多いのではないでしょうか。

しかし、触れてチクチクする髭をそのままにしていると、知らず知らずのうちに女性とのスキンシップも遠ざけているかもしれません。触れたときのザラザラした感触は、例え恋人同士でも不満に思っている場合が多いようです。

女性側から髭を剃ってとは言い出しにくいものですが、キスやハグで嫌な顔をされている可能性もあります。そのうち7割ほどの女性は肌の手入れさえ視されていれば、スキンシップはとりたくなるものだそうです。モテるを目指すなら、まずはスベスベの肌を手に入れることから取り組むのも良いかもしれません。

毛抜きで抜く髭の脱毛は避けるべき

毛抜きヒゲを処理する場合は毛抜きでヒゲを抜く行為は極力避けなければなりません。その理由はヒゲというのは毛穴の奥の毛乳頭という皮膚の一部で作られてるのですが、それを抜くということはそこから毛を引きちぎることになります。

そしてその毛を引きちぎる際には毛乳頭を傷つけることになるからです。その際には時に出血する場合もあります。そうなると最悪はそこからばい菌が入って炎症を起こす可能性があるからなのです。

しかし問題はそれだけではありません。毛を抜いてしばらくの時間が経過するとまた毛は生えてきます。その際には段々と毛乳頭が硬くなってしまいまして毛穴が余計に開きやすくなったり曲がりやすくなったりなどしてしまって段々ヒゲ自体が厄介な存在になるのです。

また男性は普段からあまり化粧もしないということでヒゲがある部分がシミになりやすくなるのです。またほかにはニキビの原因になりやすくなります。というのは男性は女性に比べて皮脂量が多いためにその原因を誘発するからなのです。